ベルタ葉酸サプリで貧血を予防しています!

葉酸サプリと言っても、いろいろなものがあります。
そのため、どれがいいのかなと思って、身近な人が飲んでいるものがいいと思って、それを飲むことにしました。

 

妊娠中に良かったので、今でも飲んでいます。
妊娠中に飲んで良かったというのは、なんと言っても、子供のことを思って飲むということです。
赤ちゃんの奇形を予防したい、発育を良好にしたいと言う気持ちから、飲むようになりました。
葉酸サプリ1
そしてその葉酸サプリは、ベルタ葉酸サプリです。
これは知り合いの人が飲んでいて、いいということを知り、飲むようになりました。
その人も妊娠中から飲んでいるということです。
体の調子もよく、妊娠も無事経過をしたということなので、信頼出来ると思って、それを飲むことにしました。

 

その妊娠の経過中は、とても体調が良かったです。
特に私が良かったと思ったのは、貧血予防です。
葉酸の中には、貧血を予防することが出来る鉄分が含まれています。
とても体に優しい感じで、鉄分を補給することができるので助かりました。
病院で処方される鉄剤は、少し癖があって、飲むことができなかったのです。
その点、この葉酸サプリは、すんなりと飲むことができました。
そのため、つわりのある時期も、抵抗なく飲むことができたのは、とても良かったですね。
その時、サプリを飲むことによって、余計に体の調子が悪くなるようなら、飲むことができないからです。

 

妊娠中にほかのサプリも飲みたいと思っていたのですが、ほかのサプリは、気分が悪くなるものもあって、飲むことができませんでした。
唯一、何の抵抗もなく、飲むことができた、この葉酸サプリに助けられたと思っています。
赤ちゃんのために飲んでいて、その時に体調がとても良かったので、その後も引き続いて飲むことにしています。

 

貧血症状もなく、体調もいいです。
この葉酸サプリを飲むと、体が元気になることができるので、とてもよいと思っています。

 

 

妊婦さんの何パーセントの方が葉酸サプリを使用している?調べてみました!

 

葉酸はビタミンB類の仲間で、葉もの野菜などの緑黄色野菜や豆類やレバーに多く含まれ、細胞分裂や赤血球を作るのに必要な大切な栄養素です。
15歳以上の成人男女では1日200μg(1mg=1000?)必要とされています。
成人男女が、1日350g以上の野菜を食べる限りにおいては、殆ど不足する事はありませんが、調理中にかなり、破壊されることもありますし、妊娠中の摂取量は通常の2倍必要と言われていますので、賢く葉酸サプリを利用するのもよい方法の一つです。

妊婦さんが葉酸を摂取すべき理由は、特に胎児の細胞分裂が活発な妊娠12週目までに葉酸が不足すると、胎児に神経管閉鎖障害が発生するリスクが大きくなります。特にこの時期は葉酸を1日400?摂取する事がすすめられています。
妊娠に気が付くのは妊娠2〜3カ月ころと言う場合もありますので、妊娠を希望する女性は、その時点で葉酸サプリを利用すべきでしょう。
さらに、妊婦さんは1日400μgの葉酸が必要と言われていますし、授乳中も1日280μgの葉酸が必要と言われています。
2002年から発行されている母子手帳には、1日に400?の葉酸が必要と書かれていますし、葉酸サプリを最も必要とする時期は、妊娠12週目まででありますが、さらに妊婦さんは継続して葉酸サプリを摂取すべきでそうすると、赤ちゃんの細胞分裂によい影響を与えます。
その中でもどれくらいの妊婦さんがサプリに頼っている?を調べてみますと、妊娠12週目までに葉酸サプリを摂取しているのは、妊婦さん全体のなかで32.2%、妊娠12週以降で35%と言う報告があります。
この結果から考えると、妊娠初期に葉酸サプリが摂取できている人は少なく、もっと大きな啓蒙活動が必要と考えられます。
ただ、注意すべき事は、葉酸を多量摂取すると、ビタミンB12が不足しておきる貧血がわからなくなることがありますので、葉酸の摂取量は1日1000μg以下にする事です。

完全無添加のはぐくみ葉酸の大ファンに

 

私が飲んでいるのははぐくみプラスさんが販売している「はぐくみ葉酸」です。
配合されているすべてが天然由来!というところに惹かれ、半年前から定期購入を始めました。

 

こちらのサイトの管理人の方が詳しくレビューしてくださってます♪すごく勉強になりましたよ(^^)
http://www.surplusbooksforcharity.org/